転職した際に作成したカードローン

一人暮しですが、独身のためお金の管理が上手くいってませんでした。

後輩にも飯はおごるし、彼女にもプレゼントをバンバン与えていました。
そんな時、会社の先輩とある事で揉めて退職する形になりました。
自分の性格は良くも悪くもサバサバしています。転職になった時、仕事はすぐに見つかったのですが、いろいろ経費がかかる事に気づきました。
引越し代、新着のスーツ代など、現在の貯金ではまかなえない状況でした。
そんな時、プロミスのカードローンを申し込みました。プロミスはよくテレビでもCMが流れていますし、親会社が大手銀行ということもあり安心しています。
他の金融機関と比べて、やはり「速い」というのが一番嬉しいです。簡単にできてしまうところいいですし、返済のシュミレーションもしたのでバッチリです。

今回はネットで申し込みましたが、今後はLINEやMIXIなどSNSで申し込みできれば助かります。
例えばプロミスの窓口LINEにアクセスすれば、チャットをする感覚で対応ができるとか、より気軽な形で対応できればと思います。

安心できる保安システム

私はこの時代に珍しくキャッシュカードを持っていません。
周りの人は、一つくらい持っていますが、銀行の引き落としカード以外もっていない人も
珍しいのではないでしょうか?
しかし、一度も持っていなかったわけではなく、一度は作ったことがありました。
それで、買い物をするのはいいのですが、3回分割とか、10回分割とか
結構簡単に物が手に入るので、ついつい買ってしまい、後で支払うのにかなり苦労した経験があります。
現金を持ち歩いているのも不便だといえばそうですが、
ある友達は、海外でカードを使って騙されて、使っていない金額まで請求されたが
額がそう大きくなかったので諦めたという話も聞きました。
最近、金融関係での、個人情報漏れとか、いたちごっこのような状況がある中
そういう意味でも、キャッシュカードを持つことに対しての不安のようなものもあります。
もっと、安全な、システムになったら安心して、持てるのかもっという気もします。

消費者金融での借り入れ

キャッシングを行う際に、審査が甘そうだから、という理由で消費者金融で借り入れをしてしまうという方もいらっしゃると思いますが、消費者金融はやはり借金をする際にすぐに選ばないほうがいいと思います。

やはりこうした消費者金融は利子が高くなっていますし、こうした消費者金融で借り入れがあるとブラックリストに載ってしまい、他の金融機関で借り入れができなくなってしまったり、さらにはクレジットカードなどが作れなくなってしまったりなどいろいろなデメリットがあります。

ですので、気軽に借りようと考える人もいらっしゃいますし、そうしたコマーシャルなども流れていますが、こうしたリスクなどがあるということも考える必要があります。

こうした消費者金融で借り入れをしたことがあるというのは実は履歴に残りますし、なにかあったとき、こうした記録は残ってきてしまいます。

星の数ほどある消費者金融の中には1日返済が遅れただけで態度をガラリと変えるところもごくごく僅かですが存在しているようです。そういったところは広告の雰囲気などでもわかりますし、とてつもなく誘惑の多い広告になっているので普通の人は騙されないはずです。その業者が怖いか怖くないかは最終的には自分で判断するしかありません。お金を借りる前に調べられる部分は調べ、怖くない消費者金融だと判断したら融資してもらいましょう。また評判の悪い業者、怖いところか怖くないところかはネットの口コミでも簡単に調べることが可能です。
参考:消費者金融おすすめ人気ランキング/金利や限度額で比較

ですので、できるだけこうした消費者金融での借り入れは避けたほうが吉と言えるでしょう。